伝説のチャンポン

Share on Facebook

image4_3.JPG image3_5.JPG image2_6.JPG image1_7.JPG

どーです!この店構え!
恐怖心すら覚えるこのお店 実はチャンポン専門店なんだなぁ。
店内に入ると、そこはまさにパラレルワールド、注文の仕方も独特でカウンターに置いてある灰皿に千円札を挟むだけ、すると100円とチャンポン並が届くという、非常にシンプルなシステム!
メニューはチャンポン並と大のみ!
支払いのシステムとメニューのシンプルさを何故なのか大将に尋ねてみた。
「邪魔くさいから」
と、とてもシンプルな答え!
見た目のわりに気さくな大将としばしの雑談、話しながらも一杯のチャンポンを作り上げていくエビ、イカ、豚、キャベツ等具材を炒め、スープを投入、そして胡椒を投入!投入!投入!胡椒を投入!マジっすか?とにかく大量の胡椒を投入する大将!そして着丼!
いつものように、まずはスープから味わう…。
ゲホッ!ゲホッ!
気管に胡椒が入った!
が辛さの向こう側に微かに感じる出汁の旨味…。
辛さにも負けず、コップ3杯の水を要し遂に完食!もう全身汗だくになっている!
美味いの不味いのって、そんなのどーでもいいよ
そーいう価値観で成り立っているお店じゃねーよ!創業40年、コアな胡椒好き達に愛され続けるこのお店!堺の中環沿いにあるんだけど、普通じゃ見つからねーわ。
まぁ胡椒マニアは1度は行ってみるといいかもよ?iPhoneから送信

コメントは受け付けていません。